北九州市・下関市~関門ジギング~

関門・白島・蓋井島 エサでは釣り過ぎた・・・。よろしい。ならばジギングだ。これは「釣り」を通して戦う普通のサラリーマンの物語。

ジギングでも釣り過ぎた。ならば次は

釣りに行ってないワケじゃなく、むしろ行きまくってました。でもお魚ブログの更新をさぼっていました。理由が二つあります。

①今までの苦労がなんだったのかわかんないくらい、ヒラス・ハマチレベルだけど、釣れちゃう。とにかく釣れちゃう。ジギングどころか初めて釣りをするような初心者でも釣れてしまうのだから私から青物に対する一喜一憂な気持ちは消え、まるでサビキでアジを釣ってるような気分だ。

釣り初心者のピラニア後輩(こう見えて子だくさんの6人家族)

 

f:id:ryo0119r:20170703122847j:plain

②そしてついに!ついに!!嗚呼、なんという事でしょう!このブログの存在が社長にバレてしまった(笑)と言うか、むしろ今までよくバレなかったなあと感心はしている。「北九州ジギング」や「関門ジギング」などと言ったキーワードでググれば検索上位に来てしまうほど、巷ではほんのちょっとだけ人気のブログなのに(笑)

ブログ書くヒマあったら仕事しろ!とか言われちゃうと怖いとか、忙しくてブログなんか書いてらんねーよ!とか思ったりする日も多々あって、つまり、結果はサボってたという事実に他ならないのだけど、まあ、ここ数週間分をまとめて書いちゃおうw

ここ数週間は天国のようなポイントに通い詰めていました。(ヒント:蓋井島の近く)なんと20~30メーター、ボトムは岩場なのでジグのロストも多いけど、とにかく釣れちゃう。ナブラ健壱のギターをバックにナブラチロアが踊り狂い、オツだねー、粋だねーとイワシの群れが船を取り囲む状態が続いたのです。それもしかも3週間くらい。

※釣れ過ぎてクーラーパンパン

 

f:id:ryo0119r:20170703122918j:plain

「ここは昔から青物で有名だぞ」

おお、なんですと!?私が2年間、浅かろうが深かろうが暑かろうが寒かろうがどんな状況でもジグをシャクリ続けた事は知っているハズなのにやっと教えてくれる気になったとですか!まあ、それもこれも疲れるからジギングは絶対にイヤだと活きエビのテンヤでのんびり真鯛ばかりを狙っていた社長にお中元だとかお歳暮だとか社員一同からなので絶対に使って下さいとか、専用の竿とリール買いましょう!とかリーダーは私が結びますからご安心下さい!とか、とにかくあれこれして無理やりインチク&ジギングを勧め、大ブリを釣りあげたあの日を境にジギングに興味を持った社長は今や文句も言わずに朝から晩まで120gのロングジグをシャクリ倒す立派なジギンガーになった。たまにキツイぞ~釣れんぞ~ってチクチク言われるけど(笑)

ほぼ8週ほど通い詰めて、青物ボウズなし。私にとってはすごい出来事で、一日1本、上がれがいい方、3週連続ボウズなんぞけっこうアタリマエだったのに。そしてヒラスにハマチとだんだんとサイズが小さくなっていく変わりにアラだとかクエだとか高級根魚が混じりだすもんだから釣れた魚を持って帰る係のピラニア先輩は狂気乱舞。

※ピラニア先輩も家族6人

f:id:ryo0119r:20170703122950j:plain

f:id:ryo0119r:20170703123725j:plain

私にもブラックバスみたいなアラが。

 さて、もちろん私も普通に釣れ、記録更新には及ばずともボチボチのヒラスやハマチを釣りまくる。新品ジグではもったいなくて、さらに中古で買ったものの、コレ、使わねえかなあ、的なジグで釣ってみたり、余裕しゃくしゃく。

f:id:ryo0119r:20170703123219j:plain

 そんな感じで大漁な毎日が続いていたもんだから色々と試す余裕ができ始めたので「ジグにアシストフックが絡む」あのイライラ感を解消する事にチャレンジしたり。

 

f:id:ryo0119r:20170703123316j:plain

ドライヤーで伸縮するチューブ買って、アシストフックのリードにかぶせて温めるだけ。確かに絡みは減ったような気がするような気がするけど、3センチのヤツはそれでもけっこう絡む。リードは2センチがいいね。

f:id:ryo0119r:20170703123347j:plain

そしてこんなモノを買ってみたり。

こんな黒くて太くて立派なコレがなんと700円だった。(中古って書いてあったけど新品だ)

f:id:ryo0119r:20170703123912j:plain

次回予告:ジギングでも釣り過ぎたのでトップウオーターでヒラマサ釣ったるどー。にチャレンジ予定。

 

・・のハズが・・・(´;ω;`)

おわり