北九州市・下関市~関門ジギング~

これは「サラリーマン人生」を掛けた釣り物語。ジギング1本で社長と対決、ハードコアなリーマン人生を追った。

釣りネタではなくメモです。ブレーキパッド

釣りではないです。メモ(ブレーキパッド)

愛車モコたんのブレーキパッドの交換をした。普通の高校に入って普通の大学に行った普通の私だけど、昔、峠の走り屋小僧を卒業したあと、ジムカーナっていう車の競技をやってた時期があって、ブレーキパッドの交換くらい朝飯前なのだ。

 

f:id:ryo0119r:20180409162512j:plain

 

しかしながら現役バリバリでやっていた時代とはワケが違う。今や腹もバッチリ出ているおっさんだし、普段から車の足回りなど触らなくなって数年以上が経つ。そんなおっさんがブレーキパッドの交換時に毎回してしまう「後悔」だけは記録しておこう。

この土日はとつぜん急激に気温が下がり、暴風が吹き荒れ、桜が一気に飛び散った週末だった。釣りは行けないからやれる時にやっとかないと!

朝飯前にスタート
さあやるぞ、「こんなものは朝飯前だぜ。」とか思って本当に朝飯前に始めたら、なんと時間が掛かり過ぎて昼飯前に終わってしまった。

作業時間90分+シャワー+いっぷくで約2時間。

時間が掛かりすぎで午前中から買い物に行きたかった妻の機嫌が悪い。

まずい、まずいお。昼飯、どうするの?

「デーラーに頼んだら4万円くらい掛かるんだぜ!」

「ふーん」

「俺が自分でやったら3,000円のパッド代だけだぜ!」

「へ~エライエライ。」

「パッドも楽天で一番安いヤツだぜ!」

「ハイハイ、お疲れ様」

まずい。これはマズイ。しかしながら昔は30分程度で終わっていたのにいったい原因は何なのか。

①ジャッキアップに手こずった。
車に積んであるパンタジャッキ。こいつの作業効率が悪すぎる。ジャッキアップするだけでヒーヒー言ってしまう。それとおっさんの体力。

 

f:id:ryo0119r:20180409162600j:plain

→車に付いているクルクル回すタイプではなく、キコキコと上下で作動するタイプを安い時にでも買っておこう。イザという時にも役に立つよ。


②ブレーキのピストン戻し
専用道具を持っているのだが、その道具の原理がよくわからない。昔、ジムカーナやってた時代から使っていたのだが原理がよくわからない上に作業中にネジが外れて分解してしまうのだ。かなり時間食った。

f:id:ryo0119r:20180409162746j:plain

↑こんな工具

f:id:ryo0119r:20180409163339j:plain

ダイソーに万力が売ってあるのでそれでピストンを戻せると聞いた。100円か200円だし、コスパ最強。買っておくのを忘れてた。

※75mmで届くかなあ・・・。次回チャレンジだ。

③あふれ出るブレーキオイル
戻したピストン分、ボンネット内のブレーキオイルタンクからオイルがあふれ出してこぼれてしまう。拭い去るのに時間が掛かった。

→スポイト的なモノの代用でダイソーでお好み焼き屋の「マヨネーズ入れ」的なモノを購入していたにも関わらず、スタンバイしていなかった。最初からブレーキオイルはチューチュー吸っておこう。

f:id:ryo0119r:20180409164648j:plain

 

以上、たいした写真も説明もないのだけど、大きく遅れた原因は②のピストン戻しだ。
ダイソーに行ったにも関わらず、万力(まんりき)を買っていなかったのが敗因だ。まさに100円に泣いた。専用道具なんざかっこつけて使うから・・・。

f:id:ryo0119r:20180409164946j:plain

※緑のパッドが新品パッドです。

その後、作業が遅れた分は家族サービスでカバー。全力で子供たち6匹(ママ友ぶん含む)とだるまさんが転んだを永遠と繰り返した結果、ぎっくり腰をやってしまった。あいたたた。

以上、突然寒くなった上にとっても腰が痛い週末の出来事でした。

メモ:タイヤは13キロくらいで締めたよ。てっちんナットだからそんなに神経質にする必要はないと思いますが~。アルミナットなら12キロくらいで締めてた記憶が。

f:id:ryo0119r:20180409165050j:plain

 タイヤが外れなかったらいいな。

おわり