北九州市・下関市~関門ジギング~

これは「サラリーマン人生」を掛けた釣り物語。ジギング1本で社長と対決、ハードコアなリーマン人生を追った。

ナスDはこれにかぶりつく。すげえな、あの人。

0.5mの波はけっこうキツイというメモ。 7/4社長、青年実業家ウーロン、私の3人。 風速50.4m~0.5mの波、4.5秒 気温24~26度 先週は沖ノ島、今週は近場の蓋井島。しかし1週間たつのは早いなあ・・・という事でレッツ蓋井島~!を目指す・・・も強まる風…

「神宿る島」沖ノ島・宗像

2020.06.27小潮 2017年7月ユネスコの世界文化遺産に登録された沖ノ島。 「明日、イケるやんか!」 金曜の夕方17時に社長命令が下る。 「朝3時集合な!」 「いや、(暗いので)4時にしましょうww」 朝4時に小倉港を出発、暗闇を小一時間も走ればうっす…

マグロのきんちゃく

「マグロのきんちゃく、調べとけ」 「かしこまりました」 上記の会話でピンと来た方はかなりの釣りキチか釣りバカかもはや漁師さんかその業界の方ですが、使った事がある人はどれくらいいるのだろう・・・? 私ももちろん使った事がない「マグロのきんちゃく…

~角島遠征~ジギングと根性のイカ釣り

2020.6/6~6/7 今年も始まってしまった激闘のイカ釣り(今年2回目?) 今回は一味も二味も違う。なんてったって「ドライブで行ってみたい場所日本一」を誇るあの角島に行こうという企画。 ウキウキである。ドライブでは何度も行ってるけど、釣りでは行った…

水深20mのスズキと賞味20秒のドローン

写真はない。 私が行かないと誰も撮影しないからだ。 ただ、メモ、このブログは備忘録なので記録だけ残しておく。 5/20(水)水島 社長より 「スズキが4匹釣れたぞ」 5/23(土)水島? イカゲソ先輩より 「ヒラメとブリと鈴木イチロー」 「クーラーボックス…

わかっちゃいたけど相変わらずジギングよりキツイ。

5/17社長・イカゲソ先輩・青年実業家ウーロン・私 いつもの4人でいつもの蓋井島北東部。 (今日は一日・・・アレだな) 土曜日の天気とうってかわった翌日の日曜はおだやかないい天気。そんな日に家族をほったらかして社長の誘いにホイホイ乗って海に出て来…

【深夜の激闘!男たちの戦い!】 ~スッテもんでイカして~GW.2020.ver

前日は濃霧に襲われ、散々ヒヤヒヤした我々。しかし行く。我々は行くのだ。 濃霧でヒヤヒヤした記憶など「イカはウマい」という欲望に上書きされてすっかりイカモードに入ったいつものメンバーに青年実業家ウーロンも加わり準備は万全だ。 一足先に港に着く…

【GW後半】まとめて海上キャンプ週間(ステイホーム)

ほぼ海にいた記憶しかない今年のGW。 ステイホームにガマンできない家族連れが岸壁に並び、釣り具のポイントもお客さんだらけ。トライアルの釣り具コーナーも大人気な今年のGWでしたが皆さまはイカがお過ごしでしょうか。 「GWは全力で引きこもる」と妻から…

【久々】ランキング更新アリ!GW本番前の結果

4/29 来週からGWが本番だなあっていう4月末。 列島、いや世界中がコロナ禍に巻き込まれ、「私も9月論者です」と9月入学制を小池都知事がTVで発した日・・・。 今回は某大手金融関係の営業マン「フッキー」が初乗船。 フッキー 人懐っこく、きっと彼はどこ…

忖度スケールの謎。「犯人は・・・ジン、おめーだろ」船底塗装メモ付き

疑惑の忖度スケール。 Belmont というメーカーである。株式会社ベルモントさんの名誉回復のためにも私はこの謎を解き明かさねばならない。私を突き動かすのはそんな強い使命感のみ。 「ウーロンが持ち込んだって事だけで汚名を着せられてしまう」株式会社ベ…

ヒラマサに縁がないようだ。疑惑の忖度(そんたく)スケールで測った結果。

2020.04.16イケメンテトラジャンパー青山テトラ君が平日休みだって事で、社長と釣りに行ったらしい。コロナ禍の影響なのかただの平日休みかわからないけど、新春から3月までがクソ忙しい青山テトラ君としては久々の釣りだろう。 「昨日、どうだったんすか?…

してやったり。イカゲソ先輩フルボッコ

2020.04.07 先週試したアレ。 独立点火方式3連直結型ロケット(ダイソージグを3つ繋げたヤツ) →たった一投でぐちゃぐちゃ。 ダイソージグクラスター(ダイソージグをクラゲみたいにしたヤツ) →たった1投で団子状態。 「かなりの確率でぐちゃぐちゃにな…

イカゲソ先輩の本気と中国製新リールお試し

2020.04.04 「明日行くぞ」 「マジっすか」 久々に土曜日に釣りに出れる。すごいうれしい、すごいうれしいハズなのに・・・。 (風速6、7、8、か・・・) なんで今年はこんなに風が強いんだ? いやーん そして社長とウーロンによる最近の「平日調査」の結果…

3月、ドテラ―にはつらい時期かも。

3/25と3/30 完全にメモ。写真もなしです。だって私は行ってないもの。 社長とウーロンが現状査察に行って来た3月の釣り情報。社員にとって3月は激動の期末であり、とても「平日から現状査察行ってきます!テヘッ」はうしろゆびさされ隊なワケでうしろゆび…

金融マンバトル~本日イルカデー~

3/7(土)蓋井島 「お!明日行けるやんか!」 「あ、天気回復しそうですね、行きましょう」 「じゃあ・・・あの二人連れて行くか」 その日は一日中曇り予報だった。 午前中は出る風も午後にはぼちぼち収まる予報だった。 ただし14時くらいから小一時間、小…

ヒゲがアレなあの人が帰ってきた。95センチ8.4キロ

3/1(日)13:30出船蓋井島北東部にて エロひげ ヒゲがアレでアレもヒゲ、えっと、現地な方ですか?的な雰囲気を醸し出すオトコが久々に北九州の本社に帰ってきた。 「今どこですか~?」 「アメリカでーす」 「今どこですか~?」 「台湾でーす」 「今どこ…

ジギングよりもキツイ釣りがあっただなんて。

2/24連休最終日 いつもの蓋井島北東部 段々寒さも和らいで、最高気温が14度くらいまで上がった。釣り日和なんじゃないの~!? まずは船上コーヒーである。贅沢。 ジギングしたくなった 「コロナやらインフルが怖いからどこも行かない」という我が子を思う…

目標:ぶりしゃぶと鯛茶漬け(写真なそ)

2020.02.某日 明確な目標設定であった。 「ぶりしゃぶと鯛茶漬けが食べたい」という要望が役員から上がる。 つまりブリ及び鯛を釣ってこいと。 「狙って鯛釣るのは難しいっすよね・・・」 「インチクかタイラバかのう」 プレッシャーを受ける私と社長。 「ウ…

チョウケイお帰り釣りツアー(2回目)

中国人のお友達、チョウケイが帰ってきた。元々社長のお友達であるが私も仲良くさせてもらっている。お友達も連れて来て、社長、私、チョウケイ、チョウケイの友人の4人で蓋井島へ突撃である。 幸せ太り健在。 ちなみにそのお友達であるが現場へ着くなり激…

2020.初釣り(蓋井よりも水島が良かった件)

2020.初釣り2020.01.11 私の「初物」は3年連続エソである。 「今年もエソでしょうねえ・・・」 「そうやな~」 「僕はエソでもいいです!] 社長と私とガンメン君の3人で初釣りに挑んだ2020.01.11。 昨年の「記憶に残る1匹」と言えば「巨エソ」である。デ…

正月用ブリは釣れるのだろうか【ランキング更新有り】

2020.オリンピックイヤーとなりました。まずは毎年末に行われるミッションの結果をご報告しておきます。 果たして正月用のブリは釣れたのでしょうか。 「正月用のブリ、釣ってこい」というミッションを仕事納めと言わんばかりに社長から毎年受けている。「寒…

鮮魚事業部ランキング更新2019も終わる~

2019.12.15 ワクワクが止まらない。久々に青年実業家・達人ウーロンが同行する。 「3,000円っすよ!」 今流行りのマイクロジギングだろうか、3,000円もするヤツをポイント赤坂店で購入し、本日の実釣に挑む。 「おねーちゃんに金ブチ込むより安いっすよ!」 …

関門に撤退した結果【ブリ♯ダイソージグ】

2019.11.30 うねりがヒドイ。 ※あまりにヒドイので蓋井島沖から関門に撤退した結果、デカいの来た!ってお話しです。 ~まずは蓋井島沖付近~ いつも前日に飲み過ぎて二日酔いな上、船酔いまで追加しちゃう「ピラニア先輩」や最近メキメキとその顔面力に磨き…

デカマサの予定だったのにすごい恥かし・・・

2019.11.23 ガンメン君がまた参戦。 気合入ってるぜ いつも社長の道具におんぶにだっこ。そんな彼に与えたミッション。 「そろそろ自分の道具を持ってこい」 「ハイ!持ってきます!」 そんな彼が持ってきたのは彼女とそろえたお揃いのサビキセット(アジゴ…

サワラってこんなの食うんだ、釣れない日々

2019.11.16 最近は波が高い上に釣れない。いや、ホントコレ。 今回は久々に「ピラニア後輩」を交えて白島目指して出勤~。 最近社長が「カワハギ」って言い出したのでどうせ波も高いだろうし、最初から「カワハギ釣り行こうぜ」的なノリ。(私はどこでもジギ…

強風の白島からの白島防波堤。

2019.11.09 天気予報が当たらない季節になったなあ・・。いや、当たっているのか?北東3程度で暴風である。大波小波、容赦なく押し寄せる季節になって来たなあ・・・・。 しかし我々は負けない。とりあえず白島へGO~! さっそくシーアンカーを投入する。…

【激闘】:蓋井島「その戦士、A・B」

2019.11.02 本日の「戦士」たちはこの方々。 戦士のお二人 某金融機関の若手エリート営業マン2名、戦士A・戦士Bである。 余裕の二人 晴れやかな笑顔で釣り場へ向かう。この先の未来予想図(地獄絵図)など想像もしてないようだ。蓋井島が近づく。 写真で…

蓋井島(ふたおいじま)北東部の沖で散々粘るも全く釣れない。なんじゃこりゃあああ。というメモ。

2019.10.26中潮 本日のゲストは某金融機関にお勤めの「組長」と「杉Pさん」である。もはや常連と化したこのお二人だが、いつもすごい確率で台風にぶち当たっていたので久々の晴れ模様である。 過去の写真からこの二人 組長↓ 杉Pさん↓ 社長と私の4人で「蓋…

台風19号メモ(釣りなし)

生きてる化石って呼ばれてるお魚で、恐竜の時代からずーっと 「しーらかんすー!」 とっても深い海にいて・・竜宮城からき 「リュウグウノツカイ~」 アマゾン川って川にいて、とってもおおき 「ぴらるくー!」 海の中で一番・・飛ぶのが上手な・・・お 「と…

【実釣編】オモックで釣ってみよう!オモックの破壊力

10/5 蓋井島の右上の方(北東部?) オモック・・・それは自尊心との戦い。 オモック、イキマース! その自尊心が懐疑心にジワジワと支配されて行き、次第に自分を見失って行く感覚に襲われる。 (これはオモリじゃねえ。ジグだ、タイラバだ、インチクだ・・…