北九州市・下関市~関門ジギング~

これは「サラリーマン人生」を掛けた釣り物語。ジギング1本で社長と対決、ハードコアなリーマン人生を追った。

相変わらずマグロなのかカツオなのかカンパチまで

7/25
白島沖へ。

波1.2m
風4~5m

普通なら沖に出るコンディションではないが、なぜか我々は白島沖に向かっていた。

 

酔い止めなど普段から飲まないけども、今日ばっかりは飲んでおこうと思ったら酔い止め薬は無くなっていた。

 

普段からイカゲソ先輩やその他お客さんに「ハイどぞー。」「ハイどぞー。」と配っていたら無くなっていたというワケ。

 

私にとって「だいたい誰かに使われて、いざ必要な時にないもの」ランキングナンバーワンは酔い止め薬である。

おっとっと、おっとっと、な感じのコンディションはさすがに私も気分が悪くなってきた。

 

もちろんイカゲソ先輩もダウンしたのは言うまでもないが、ちびっ子ギャングたちがワンサカ沸いてくれていたおかげで釣りの方はなかなか面白かったのである。

 

 

f:id:ryo0119r:20200805114128j:plain

これは・・・!?


「マグロだあああああ!!!・・・??かね?」


「おおお!またマグロおおおおお!!!・・・だよねえ?」


「きたぞ~!マグロ・・・なのか?」


小さいマグロは釣っちゃダメだとかリリースしないといけないとか30キロ以下はどうとかなんかルールがあるみたいなので我々はなるべくタモの中で針を外してそのまま(多分マグロを)リリース。

 

 

f:id:ryo0119r:20200805114158j:plain

 

もちろん血だらけで職場復帰不可能と判断された個体のみ持って帰ることに。

 

そのマグロ(多分)は上層でジグをフラフラ泳がせるだけで釣れちゃうので、私はあえて避けて、底から中層をひたすらジギング。

 

(カンパチとか居そうな雰囲気じゃなーーい?)

 

とか思って必死でマグロ(多分)を避けてジギング。


と思ったら・・・。

 

f:id:ryo0119r:20200805114348j:plain

よっ!社長!ナイスかんぱち!

 

釣っちゃうんだよなあ、社長がw

いいなあ、良いカンパチでした!


そうそう、マグロかカツオかわからないまま焼いて食ったらツナ缶の味!

つまり、マグロ(多分)ですが、マグロでした。


魚体に沿ったヨコジマがカツオみたいですね!


終わり