北九州市・下関市~関門ジギング~

関門・白島・蓋井島 エサでは釣り過ぎた・・・。よろしい。ならばジギングだ。

インチクVSジギング~新竿投入~

社長と海へ。

 

f:id:ryo0119r:20170321132704j:plain

相島を照らす朝日を受けて朝7時、ブリ・大鯛と絶好調のエリアへ突入する。

この時期は海近くのコンビニに7時集合なのに

「6時から行くぞ」

「望むところです」

全然釣ってないんです、私。最近は全くダメ。社長のインチクが強いなあ、ホントに。

という事で春の海、北九州沖の白島沖へレッツゴー。

f:id:ryo0119r:20170321132847j:plain

白島を通過してポイントはいつものところ。

f:id:ryo0119r:20170306114339j:plain

海もなんとなく穏やかな感じ。魚探もいつも通りの反応。

f:id:ryo0119r:20170313141640j:plain

 

(もうワクワクしない。こいつらはベイトじゃねーんだ。)

という予想を・・・・まったく裏切らない。裏切って欲しかった。

釣れない。まったく釣れない~。

インチクを付けた社長がぼちぼち、レンコ鯛とかホウボウを釣る。

私のジグもプルっとアタリがあっただけ。うーむ、今日も一段と厳しいぞ!

そうこうしていると・・・おや?

f:id:ryo0119r:20170321134331j:plain

向こうの雲が怪しい?

f:id:ryo0119r:20170321134410j:plain

あれ?

f:id:ryo0119r:20170321134457j:plain

降り出した。寒い。

f:id:ryo0119r:20170321134541j:plain

社長は船室へ避難。

でも私は釣る。強風にあおられながらも、「こんな時にドラマが起きるんだよね~」

と自分に言い聞かせながら・・・。

f:id:ryo0119r:20170321134714j:plain

釣れない。

 

そういえば最近、腕時計で気圧時計というものを買った。釣りって気圧も影響するらしい。

「釣れる気圧をお知らせ!」

おお、なんという事でしょう!気圧!!潮とマズメと季節とポイントくらいしかない私の釣りマニュアルの中に新しい「気圧」という概念が生まれる。の予定だったがその時計を忘れた。

つーか、自分で釣れた気圧を記録して行かないといけない。

データが貯まればおもしろいだろうなあ・・・。

 結局、社長のホウボウ・レンコ・エソ以外はノーヒット。まずい、このままだと完全試合を記録してしまう。ノーヒットノーランだけは避けたい!私のマニュアルに完全試合はないのだ!

竿も新調した。

f:id:ryo0119r:20170321134834j:plain

今までよりちょっと長めの602フィート。180センチくらい。

アマゾンで8,000円くらい。今まで572フィートで170センチくらいだったから10センチ伸ばしました。

★★★★★(1)

「ブリもラクラク上がります!」とレビューがあった。私もそんなレビューしたいじゃあないか。

 しかし釣れない~。天気も回復したのにヤバい~。

・・・と思った瞬間!ごつ!(キタ!)

 

プロマリンCBジグトライサー602H

★★★★★(2)

「エソも楽々上がります!」

f:id:ryo0119r:20170321134942j:plain

 

_| ̄|○

 

大丈夫、明後日だ。明後日も行く予定だ。

明後日は取引企業さんと一緒に行く。接待船となるが、こう叫ぶ予定だ。

「社長!ナイスエソ!」

嫌な予感が当たらなきゃいいけど・・・・。( ノД`)シクシク…