北九州市・下関市~関門ジギング~

関門・白島・蓋井島 エサでは釣り過ぎた・・・。よろしい。ならばジギングだ。これは「釣り」を通して戦う普通のサラリーマンの物語。

~自己紹介~魚探なんざいらねーぜ。

社長が船を持っています。

社長は魚釣りが大好きです。

もちろん私も大好きです。

 

つまり・・・

社長の船で行きまくりです。

燃料・エサ・道具代含め、タダ。

 

船舶免許も取りました。(2級)

さすがにこれは自腹だけど(笑)

 

去年(2015年)はひたすらエサ釣りでした。

鯛、マゴチ、ヒラメ・・・。

とにかく、よく釣りました。釣れました。

f:id:ryo0119r:20160930164653j:plain

タコだって、釣りました。

f:id:ryo0119r:20160930164803j:plain

ヒラメもアラカブ狙いのキビナゴ(刺身用)でした。

 

そうなると、段々、スタイリッシュな釣りがしたくなってきます。

社長は活きエビでテンヤ。

私はジギングです。決めました。

水深がどんなに浅かろうとジギングです。

(ナブラの時はプラグも投げますが)

 

こんな仕掛けで関門をのんびり流す。

これもまた面白いのですが・・・。

f:id:ryo0119r:20160930164929j:plain

青ケブで70~80㎝の鯛がバカ釣れするんですから。

手軽でいいもんです。

 

しかし!

スタイリッシュなオヤジになるべく、ジギングロッド(5,000円)を買い、

なぜか持ってた3,500番のリールにPE2.5号を巻き、

30~60ポンドのリーダーで!

ジグは中古!もしくは無名の安いヤツ!(上限500円程度)

 

そして必殺!

ダイソージグでナブラ打ち!(100円)

 

しかし、ここで問題が起こります。

 

魚探を使わない!

 

社長は鯛狙い。

基本、魚探は不要です。

鯛のポイントは抑えてるから、エンジン切らないとガソリンもったいないし。

船のバッテリー上がりが一番怖いから・・・。

 

ということは・・・。

 

そこに青物がいると信じて・・・

巻き続けるしかない!( ノД`)シクシク…

 

ナブラが立っても、基本、あまり追いかけない。

シーアンカー上げるの面倒だから(笑)

 

ナブラ追ってたら社長が釣りできないしね。

 

なので、

「魚探に魚群反応!」

「水深50メーター付近!」

「ラジャー!」

 

的な、テレビでよくあるような事をした事がない。

 

ポイントが浅かろうが深かろうが、落としては巻き続ける。

 

上で食ってくる場合もあるから、途中で止めて降ろして・・・

なんて、タナ狙いもしない。

 

ひたすらリーダーが見えるまで巻き続ける。

 

けっこうツライっす^^

 

あ、スロージギングもやりません。

だって、スロージグ、高いし。

 

男は黙って、高速!高速!シャクリ倒す!

 

ガツン!とくるその瞬間だけを期待して( ノД`)シクシク…

 

まあ、そんなかんなで自己紹介終わりです^^

北九州生まれで職場も北九州。でも下関市在住。

40歳 男。

子供3人、妻1人。

乳飲み子と家族をほったらかして、今日も社長と魚釣りです。