北九州市・下関市~関門ジギング~

これは「サラリーマン人生」を掛けた釣り物語。ジギング1本で社長と対決、ハードコアなリーマン人生を追った。

チョウケイお帰り釣りツアー(2回目)

中国人のお友達、チョウケイが帰ってきた。元々社長のお友達であるが私も仲良くさせてもらっている。お友達も連れて来て、社長、私、チョウケイ、チョウケイの友人の4人で蓋井島へ突撃である。 幸せ太り健在。 ちなみにそのお友達であるが現場へ着くなり激…

2020.初釣り(蓋井よりも水島が良かった件)

2020.初釣り2020.01.11 私の「初物」は3年連続エソである。 「今年もエソでしょうねえ・・・」 「そうやな~」 「僕はエソでもいいです!] 社長と私とガンメン君の3人で初釣りに挑んだ2020.01.11。 昨年の「記憶に残る1匹」と言えば「巨エソ」である。デ…

正月用ブリは釣れるのだろうか【ランキング更新有り】

2020.オリンピックイヤーとなりました。まずは毎年末に行われるミッションの結果をご報告しておきます。 果たして正月用のブリは釣れたのでしょうか。 「正月用のブリ、釣ってこい」というミッションを仕事納めと言わんばかりに社長から毎年受けている。「寒…

鮮魚事業部ランキング更新2019も終わる~

2019.12.15 ワクワクが止まらない。久々に青年実業家・達人ウーロンが同行する。 「2,000円っすよ!」 今流行りのマイクロジギングだろうか、3,000円もするヤツをポイント赤坂店で購入し、本日の実釣に挑む。 「おねーちゃんに金ブチ込むより安いっすよ!」 …

関門に撤退した結果【ブリ♯ダイソージグ】

2019.11.30 うねりがヒドイ。 ※あまりにヒドイので蓋井島沖から関門に撤退した結果、デカいの来た!ってお話しです。 ~まずは蓋井島沖付近~ いつも前日に飲み過ぎて二日酔いな上、船酔いまで追加しちゃう「ピラニア先輩」や最近メキメキとその顔面力に磨き…

デカマサの予定だったのにすごい恥かし・・・

2019.11.23 ガンメン君がまた参戦。 気合入ってるぜ いつも社長の道具におんぶにだっこ。そんな彼に与えたミッション。 「そろそろ自分の道具を持ってこい」 「ハイ!持ってきます!」 そんな彼が持ってきたのは彼女とそろえたお揃いのサビキセット(アジゴ…

サワラってこんなの食うんだ、釣れない日々

2019.11.16 最近は波が高い上に釣れない。いや、ホントコレ。 今回は久々に「ピラニア後輩」を交えて白島目指して出勤~。 最近社長が「カワハギ」って言い出したのでどうせ波も高いだろうし、最初から「カワハギ釣り行こうぜ」的なノリ。(私はどこでもジギ…

強風の白島からの白島防波堤。

2019.11.09 天気予報が当たらない季節になったなあ・・。いや、当たっているのか?北東3程度で暴風である。大波小波、容赦なく押し寄せる季節になって来たなあ・・・・。 しかし我々は負けない。とりあえず白島へGO~! さっそくシーアンカーを投入する。…

【激闘】:蓋井島「その戦士、A・B」

2019.11.02 本日の「戦士」たちはこの方々。 戦士のお二人 某金融機関の若手エリート営業マン2名、戦士A・戦士Bである。 余裕の二人 晴れやかな笑顔で釣り場へ向かう。この先の未来予想図(地獄絵図)など想像もしてないようだ。蓋井島が近づく。 写真で…

蓋井島(ふたおいじま)北東部の沖で散々粘るも全く釣れない。なんじゃこりゃあああ。というメモ。

2019.10.26中潮 本日のゲストは某金融機関にお勤めの「組長」と「杉Pさん」である。もはや常連と化したこのお二人だが、いつもすごい確率で台風にぶち当たっていたので久々の晴れ模様である。 過去の写真からこの二人 組長↓ 杉Pさん↓ 社長と私の4人で「蓋…

台風19号メモ(釣りなし)

生きてる化石って呼ばれてるお魚で、恐竜の時代からずーっと 「しーらかんすー!」 とっても深い海にいて・・竜宮城からき 「リュウグウノツカイ~」 アマゾン川って川にいて、とってもおおき 「ぴらるくー!」 海の中で一番・・飛ぶのが上手な・・・お 「と…

【実釣編】オモックで釣ってみよう!オモックの破壊力

10/5 蓋井島の右上の方(北東部?) オモック・・・それは自尊心との戦い。 オモック、イキマース! その自尊心が懐疑心にジワジワと支配されて行き、次第に自分を見失って行く感覚に襲われる。 (これはオモリじゃねえ。ジグだ、タイラバだ、インチクだ・・…

【前編】オモックで釣ってみよう!の前にまず作る

今話題の!(最近ネタがないんすよ) オモック!(オモリとフック) TSURI HACK様より無断拝借wすみません。上手に作ってあるなあ・・・ 本当に釣れるのか!?(釣れたらどうしよう) 皆さまこんにちは。北九州の某鮮魚事業部です。別にPV数上げるために…

ちっこいブリしか釣れんのじゃ

2019.09.14 左巻きに強制中である。 とにかく右巻きが恋しいのだ。 それはかーちゃんに𠮟られながら、泣きじゃくりながらもできなかったアレと同じなのか。 (あれ!僕チン、出来てるんじゃね?) (キタコレ!) と言わんばかりに突然「お箸」が使えるよう…

台風ダービー開催(関門のヒットパターン)

2019.09/07 某金融機関の組長さんと行く予定の日は確率50%で台風にぶち当たっている。マジで台風男はご遠慮願いたいw しかし毎回ギリギリ台風が逸れるので直撃はしない。「関門ならなんとか」レベルで釣りは決行するのもいつものこと。 しかしながらあま…

釣りは休憩。ちょっと香港行ってくる。

8/31(土曜)ある街の繁華街 『うおおflsglkじゃsかsdjf!!!!!!!』 突然鳴り響く人々の叫び声。 ガスマスクを付けた黒シャツのデモ隊がこっちに向かって走ってくる! 大通りの道路が一瞬で100台を超える警察車両で埋まった! デモ隊の叫び…

細長いアイツらがキタ。

2019/08/20中潮 釣れない・・・ どれだけ渋くても、数人でジギングしてりゃ誰かしら釣れてたヤズ・ヒラゴ。自慢じゃないが、私にいたっては青物ボウズなどほとんどない今年。 その日は社長と私と某専務さんとその息子さん(13歳)での釣行だった。某専務さ…

ザリガニ後輩登場。シイラも登場。

2019/08/17 我が鮮魚事業部に待望の新人が本格加入である。 今年のGWに晴れて1級船舶小型免許を取得し、労せず出費せずタダで船に乗るピラニア先輩やイカゲソ先輩と比べると雲泥の差。 「寝ずの番は任せといてください!」 まんざら虚勢を張っているワケ…

チョウケイ襲来(パパ)

2019/08/08釣りバカのチョウケイが中国から帰ってきた(というより遊びに来た)ので早速、釣りに連れ出す社長と私。あ、おまけの達人ウーロンも。 チョウケイと私。美白モード。 チョウケイは私よりジギングを始めた時期が早く、竿やリール、アシストフック…

太鼓の達人みたいな魚探反応。どん、カッカッ!

2019/07/30白島コ瀬付近 ふふふ。新リールだYO。 Gショックみたいでかっこいいw ダイワBG4500H 8本組のPE3号を200m(捨て糸も200mくらい巻いたけど)(私は個人的には4本組が好き。なんかハリがあるので。でも今回は久々に8本組にした。)…

【ついに完結!】とことんスプリットリングプライヤーにフラれた夏

私はいったい何をやっているんだ。 また買ってしまった。 今度こそピシャリと見た! ちょっと大きめと思われる「スプリットリングプライヤー」 780円だったので失敗してもま、いっか、って気持ちで購入してしまった。 さて、早速リングをつかんでみる。 …

頭おかC※台風5号の関門釣り

2019.07.20 東~東南の風、気になる風速はおしなべて強い5。通常ならまず釣りは中止。そんな台風5号が朝鮮半島を通過ちゅうなう、の日。 「とりあえず港行くか」 (・・・え) 仕方ないのだ。今日は釣りにどっぷりハマってしまった某金融機関の組長さんと…

関門に青物到来か!?ダイソージグで十分。(ちっちゃいヨ)

2019/07/13 関門でジギングをやられている皆さまに朗報ですがタイトルほどの期待感で読まないでくださいネ。 朝から曇りのち雨という状況で白島沖は無理、それならば関門でのんびり釣ろうじゃないかって事で青ケブを買い込み、小物釣り専門のピラニア先輩、…

イカん砲炸裂。誠に遺憾ですイカ釣り2019

2019/07/5(金) 長文となります。これはサラリーマンプロ漁師として残しておかなければならない備忘録・・・。「備忘録」ってメモって事らしいんだけどねw 「今週行くんですか?」 「行く!」 無邪気な少年のように即答する弊社の代表。もう何があってもイ…

【続】なんてこった!「スプリットリングプライヤー」

満を持して投入した大型のスプリットリングプライヤー(シープライヤーって書いてあるけど) 早速、使ってみたくなるのが漢(オトコ)ってもんです。ハイ。 ♯5のサイズを愛好している私。私が使っているリングを社長のジグにセットする手前、みんな♯5にな…

【Maria Rapido】おお~マリア♪お~お~マリア!とスプリットリングプライヤーの痛い話

タイトルを見てピンと来たアナタはだいたいおっさんですね。 人生は上々だbyユニコーン ということでそんな鼻歌を歌いながら近所の釣具屋に行ったらあったので即買い。 マリア ラピード 160mm 50g ピンクにしたぜえ。これで天気が悪い日も着水と同時に行…

「超絶」肉体労働に志願した日(キャスティング)

足腰は本当に重要だと思った。マジで鍛えようかと検討中であるが、だいたい思うだけで実行に移せない普通のおっさんである事を思い出した。そうだよ、俺ってただのおっさんじゃん。 さて、そんなおっさんは高い波・船の先端・大揺れ・おっとっと・・エイヤッ…

筋肉痛になるほどブリ釣れた

6/1(土)白島沖 接待フィッシング第2弾。今日は先週とは違うお客様が2人、乗船する事になった。相変わらず某会社の超お偉いさんで、私のようなサラリーマンでは仕事上は一生お会いする事はないであろう方+弊社の担当さんのお二人にShachou号に乗船いただ…

ビビビ!!Settai号(接待号)の実力。

5/25(土) この日は某金融機関の超お偉い方が乗船する事になった。ビジネスの世界ならば私ごとき平社員が一生掛かっても一緒に釣りに行けるようなレベルの方ではないので失礼のないようにお相手させていただく必要があるし、全く釣れずに盛り上がらない、お…

青物に呪われた令和元年

青物に縁がないのである。 ウーロンも釣れた 青物が釣れないのである。 3投目のトップでいきなり いや、違う、ヒットはするのだ。ジグに食いつきはするのだが・・・ ・・・とにかくバレるのだ。バレまくるのだ。 そう、社長が。 「針折れ」が2回もあったし…